So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビ東京10月ドラマと ゾンビ取りガール 比較 パクリ疑惑!? [ドラマ]

林遣都主演のちょいユルゾンビドラマがテレビ東京で10月より連載ドラマに酷似していると話題になっています。


問題の作品は「玉川区役所 OF THE DEAD」(毎週金曜深夜0:12)というドラマ。異色ホラー系ヒューマンコメディになっており、発表では原作のないオリジナル作品です。


safe_image.jpg


ドラマの流れとしては


・主人公の世界はゾンビが当たり前にいる世界。
・そこでゾンビ捕獲を行う区役所職員の日常を描いています。
・新人として配属された女の子との恋の行方にも注目。
・自分もゾンビになるのではないかという不安の中で主人公の優しさなどを描いている。


などの見どころの沢山ありそうな作品。林さんもやる気十分で、監督も演劇界の異才と呼ばれる河原雅彦さんと、話題も十分でした。


監督の河原雅彦さん
0e617539c51791a831795504d31f.jpg


しかし、そこでこのドラマの設定が「やたら既存のマンガに設定が似ている」と指摘したのがモリタイシさんという漫画家さん。
ツイッタ―で、福満しげゆきさんによる漫画作品「就職難!! ゾンビ取りガール」という作品のモノにやたらと似ていると困惑しています。


thumb_2368_lineup_top_large.jpeg


こちらの作品は
・無害なゾンビが徘徊する日本が設定。
・零細ゾンビ回収会社に勤める主人公の話。
・新人バイトの女の子との恋愛の行方。


などを描いていて、アクションラブコメディ。
ちょっと見た事があるのですが、グロテスクな表現もあるものの面白い作品でしたよ。


でも確かに物語の根っこのところは同じですし、正直あらすじだけみるとパクリっぽいなあなんて思います。


モリさんは福満さんに連絡を取り確認したそうなのですが、本人はドラマについて何も知らなかったそうですし、監督は「ゾンビ愛溢れる僕ですから今までにない世界観を考え出しました」なんて言っちゃっている始末。


正直もう監督が何を言ってもうそくさい感じはします。
しかしモリさんはその後、


「個人的には設定似すぎじゃないかなと思うけど人によっては意見別れるところかもしれません」とフォロー。「せめて話題になってゾンビ取りガールがちょっと売れるとか、なって福満さんの心が多少穏やかになれば良いなあと思います。
(Yahooニュースより引用)


とのコメント。
ネットも「これはパクリだ」と騒然としています。


zombiegirl_web2.jpg


でもこれで話題は十分で皆さんドラマに注目するでしょうね。
管理人もかなり気になります。


原作より個性的ですごい作品になればいいと思いますが…。
どうなるのか気になりますね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。