So-net無料ブログ作成
検索選択

代理出産問題 日本人男性に人身売買の疑いは? [国際]

最近タイでの代理出産が問題になっていますね。この人に人身売買の目的はあったのでしょうか?


e0185074_940821.jpg


渦中の人は日本人男性
何と24歳という若さで子供を大量に作ろうとしていた事がわかりました。


問題が発覚したのはタイ・バンコク
マンションに沢山の乳幼児とベビーシッターが集められて生活しているのを不審に思った近隣住民が警察に通報。この代理出産問題が世間に明るみになりました。
何とその子供の数は現在わかっているだけで15人!
しかも子供の父親は全員この日本人男性で一致。
人身売買の疑問が浮上しました。


images.jpg


しかし男性は子供たちに多額のお金をかけて育てているようで、
・毎月60万円以上の養育費をベビーシッターに渡す。
・代理出産を行う女性に約100万円近くの報酬を出す。
・子供たちに自分が父親だとして大切に育てていた。
など、ちょっと人身売買は違うんじゃないの?となってきています。


ですので、この男性に人身売買の目的はなさそう…。とわかりますね。


また、この男性は大富豪らしいのです。
IT企業創設者の御曹司だとか、資産が100億円以上ある青年実業家とか…。
また高校時代は香港で過ごしたそうで、英語も堪能。


すごいですね。
これでイケメンだったらもう完璧ですね!!


でも、15人でも大人数なのに、なんとこの男性は「100~1000人子供が欲しい」とか、
「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語っているそうです。
毎年10~15人は子供が欲しいんだとか。


うーん。
どれだけお金持ちでもこんなに子供を欲しがる男性はいやかも!?


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。