So-net無料ブログ作成
検索選択

ウーマン村本が俳優デビュー!ゲスい犯人役で松雪泰子ボコボコに [映画]

THE MANZAIチャンピオンのウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが、2015年公開の『at Home』という作品に出演したことがわかりました。


2fb2999dc4cf94ba9e34f01048c15c11ed9dc3091404109747.jpeg


この作品は竹野内豊さんが主演の作品。
泥棒と詐欺師の夫婦が犯罪で生計を立てながら三人の子供と暮らしています。
でもその三人の子供も皆血がつながっていなくて、寄せ集め。
しかし、その結婚詐欺師である妻がターゲットに誘拐され、家族で力をあわせて母親の奪還を試みます。


e0161915_1274082.jpg


その誘拐犯役が、なんと村本さんなのです!!
チョイ役かと思ったら結構な大役ですね。
物語のキーマン的存在になります。


でも村本さんは今回が映画初出演
それなりに大変なことは沢山あったと思います。


しかし本人は俳優業にも可能性を見出したようで、意欲満々。
コンビも解散しないと!!や、もうお笑いをやめて俳優一本で。など、いつもの調子で熱弁をふるっていたようです。


まあ、でもうそでしょうね。笑
でも、今回のこの俳優の仕事をきっかけに、俳優をちょいちょいやっていきたいのだろうなあ、と言うのは良くわかりました。


本人は今回の役柄を演じるにあたって、松雪泰子さん演じる結婚詐欺師をボコボコに殴るなどのシーンで
「(拳が)当たったらどうしよう」
などと、怖かったそう。


4-28.png


また、二人のシーンも多く、近づくことが多かったためにとても緊張したそうですが、そこはゲスさを発揮して
「この映画をきっかけに熱愛に…」
など、キャラを忘れさせないコメントもありました。
また、滑舌が悪いのを漫才では早口で隠しているが、映画ではゆっくり話さないといけないのでそれが大変だったそうです。


今回の出演で俳優業の難しさを知ったという村本さんですが、その演技がどんなものになるのか気になりますし、公開が楽しみですね!!


妊活中の森三中 大島美幸 おっさん役で最優秀女優賞!【動画アリ】 [映画]

森三中の大島美幸さんが何とおっさん役で最優秀女優賞を手にしました!!


main.jpg


お笑い芸人として活動していて、身体をはったロケの多い大島さんは現在妊活中
今年の5月からは仕事をすべて休んで妊娠するための準備をしていますね。


そんな大島さんが妊活前に演じたと思われる映画『福福荘の福ちゃん』
こちらの作品がカナダのモントリオールで開催された第18回ファンタジア国際映画祭で13回に同じ賞を受賞した満島ひかりさん以来の最優秀主演女優賞を受賞しました!!


この『福福荘の福ちゃん』という作品は心やさしいけれど、ちょっぴりシャイでぶさいくな女性恐怖症の主人公・福ちゃんの恋愛ストーリー。
昔、自分を女性恐怖症にしてしまった張本人であり初恋の人が、ある時中年塗装工として働く福ちゃんのすむ「福福荘」にカメラマン修行としてあらわれて…!?


という、あらすじだけで何となく胸がほっこりしそうですね。
ちなみに大島さんは役を演じるにあたって、丸刈りで撮影に臨んでおり、作品への意気込みが感じられますね!!
ちなみに映画初主演!!
この作品は藤田容介監督のオリジナルストーリーになっております。


メインキャストの三人
86533.jpg


大島さんは女性役ではなく男性役であったことを
「普段からコントで男役をやっているからすんなりできた」
とコメントしており、


「このような素晴らしい賞をいただき、びっくりしすぎて笑ってしまいました」と率直な気持ちを明かすと「本当に、ありがとうございました。男役なのに、女優賞。なんか不思議です。主人公の福ちゃんを作り上げてくださった、藤田容介監督に感謝します」
(Yahooニュースより引用)
と喜びでいっぱい。


女性を男性役に選ぶという賭けに出たこの作品の藤田容介監督は
「大島さんは、全身全霊で福ちゃんに成り切ってくれました。男性の役を女性が演じるというのはリスクの高い賭けで、そんなギャンブルに大島さんを巻き込んでしまい、自分としては、大島さんに絶対に恥をかかせるわけにはいかなかった。それが、こういう形で評価されて、こんなにうれしいことはありません。監督賞をもらうよりうれしいです」
(Yahooニュースより引用)
とコメント。


こちら沖縄国際映画祭でのコメントの動画です。(youtube)



作品は11月8日に全国公開される予定ですので楽しみですね!!

実写版ルパン三世公開日迫る!小栗旬ドキドキ【CM動画アリ】 [映画]

2014年8月30日公開予定の実写映画『ルパン三世』のワールドプレミアが4日に都内で行われました


実写版『ルパン三世』のメンバー!!
101825.jpg


ルパン三世は1964年にモンキーパンチが書いた大人気漫画。
歴史のある原作にアニメでも大ヒットのこの作品を実写映画にするということで、主演の小栗旬さんはこの日の舞台あいさつで


「(この映画を)受け入れてもらえるかどうか、ドキドキしている」とコメント。手応えを聞かれると、「うれしいけれど、怖い部分もありますね」
Yahooニュースより引用)


と語っていました。
確かにこれだけ人気のある作品を実写にするのはちょっと怖いですね。
映画を観る人のイメージと全然違うと叩かれるし、実写映画はそのことが理由で良く批判されいると思います。


ですので、小栗さんはこのルパン三世と言う役を演じるにあたり、相当試行錯誤したようで、このように語っていました。


「漫画のルパン三世があり、(アニメでも)いろんな時代のいろんな『ルパン三世』がある。どうすればいいんだろうとは思っていた」という。撮影の際には、「意識の中に(アニメの)イメージがあり、そういうしゃべり方になってしまう瞬間があった。『いろいろやってみるので、バランスを取ってください』と監督に話して演じていった感じです」
(Yahooニュースより引用)


かなり微調整をしながらこの役を演じたんだな。と言うのがうかがえますね。


髪型もルパンを意識して短髪に。でもとっても似合いますね!
oguri.jpg


でも、この感じだと「アニメに似せた」と言うよりは「原作をもとに考え抜いたルパンを演じた」というような感じなのでしょうか?
とても難しそうですね。改めてすごいと思います。


そして銭形警部役の浅野忠信さんや北村龍平監督はシリーズ化することを要望していましたが、はたしてお客さんの反応はどうなるのでしょうか!?
そちらも気になりますね。


キャストは他に

峰不二子  黒木メイサさん
次元大介  玉山鉄二さん
石川五ェ門 綾野剛さん

と、名だたるメンバーでどうなるのか楽しみですね。


ではこちらが実写版『ルパン三世』の予告です。



なんか壮大な感じがしますね!!
外国人の起用が多いからか、スケールが大きく感じます。
これはこれで面白いかも!?

進撃の巨人のキャスト発表!!最強の男、身長がネック? [映画]

実写版『進撃の巨人』のキャストがついに発表されましたね。


管理人はもう楽しみでうずうずします。
20130602183623mini_mini.jpg


進撃の巨人は累計発行部数4000万部を超える大人気漫画
実写化されるとなって、すでに話題が上がっていたのですが、ついにメインキャストの発表が!!
主演の三浦春馬さんしか公表されていなかったので、これは要チェック!!


でも、誰がどの役をやるかなどは明らかにされていません
これは誰がどの役をやるのか皆さんで予想して楽しむこともできますね!!


監督・樋口真嗣

主演・三浦春馬(エレン・イェーガー)

調査兵団の服着てます!!
image3_thumb.jpg

・長谷川博己
・水原希子
・石原さとみ
・桜庭ななみ
・本郷奏多
・三浦貴大
・松尾諭
・ピエール瀧
・國村隼
Yahooニュースから引用)


images.jpg
(この画像の引用元・http://eiga.com/news/20140730/2/

ちなみに映画は原作者・諫山創さんの監修のもとで、原作の世界観やキャラクターをベースに新キャラなども盛り込んでいくようですね。


ちなみに長谷川さんのコメントでは自分は最強の男を演じる…らしいので、リヴァイ兵長役と予想されています!!
でも、リヴァイ兵長って身長160センチじゃなかったかな?
長谷川さんは180センチ超なんですが、これってアリなんでしょうか?笑


こちらが長谷川博己さん。
news_thumb_hasegawa.jpg


ちなみに管理人は水原希子さんがミカサ・アッカーマン役だと予想!!


格好良くて美しいのでミカサにピッタリ。
2013y12m05d_010132674.jpg


ヒロインは石原さとみさんとか言われていますが、ミカサのイメージと石原さんの柔らかいイメージは合わないんですよね…。(管理人の持論)
もしかして、これが映画用の新キャラの役何でしょうか?


うーん、なかなかキャストの予想は難しいですね…。
でも、どんな映画になるのか楽しみですね!!

劇場版・実写映画化の進撃の巨人!その魅力を管理人が語る。 [映画]

今人気のマンガといったらやっぱりこれ!進撃の巨人!!

0bfa85fa7178bef8577fef5d7b467a65.jpg

管理人も大ファンなのですが、ついに実写映画公開・劇場版公開まで近づいてきましたね!!


公式サイトではエキストラ募集なんかされていて「おお~!なんだかわくわくする!!」
と脳内で勝手に盛り上がっております。


まあ、まずは管理人がこの作品に引き込まれるきっかけとなった動画をご覧ください!




この世界観・絵の綺麗さは驚きです。
アニメ版はかなり動きも細やかで、主人公のエレン・イェーガーもイケメンっぷりに拍車がかかっております!!


ここで進撃の巨人についてあまり知らない方に説明を…。


この世界では人類が巨人に支配されています。 その力には圧倒的な差があり、ほとんどの人間が突如現れた巨人によって捕食されてしまうのです…。

しかし、人類は3つの大きな壁を築き、その中で100年の平和を実現させてきたのですが、845年に50メートルの壁を超す60メートル級の超大型巨人・鋼の巨人によって再び壁が破壊され、再び人類は危機にさらされるのです。


そしてこの巨人がまた気持ち悪い!
裸のメタボなおっさんのような感じです。
そんな奴らが人間を生きたまま踊り食いです…。

d71b826b-s_convert_20130807172056.jpg


正直管理人はアニメからこの作品にはまったのですが、怖すぎて震えました。
絶望感はピカイチ。これ以上ない位の恐ろしさです。


そんな夢も希望もないようなこの作品をなぜ見続ける気になったのかと言うと…


やっぱり、先が気になって気になって仕方がない!!


その位のストーリーの面白さがあるんです!!
そして謎の多さ。ミステリー小説に負けないくらいです。

あと、基本的にどんな戦闘マンガでもキャラクターはそんなに死なないとは思うのですが、このマンガに関しては一切そんな配慮はありません!!

どんなにメインメンバーでも死にます。
それがまたなんというか、リアルなんですよね。


そして主人公イケメン・ヒロイン美少女・主人公の幼馴染もなかなか綺麗な顔立ちの目にも優しいキャラクター達。

569e4fd3.jpg


こちらはこの作品で一番の人気キャラクターであるリヴァイ兵長ものってます!!

06.jpg
左からリヴァイ兵長
エレン・イェーガー(主人公)
ミカサ・アッカーマン(ヒロイン)
アルミン・アルレルト(主人公の幼馴染)

そんなマンガなので実績もやはり輝かしい!!

NEXTブレイク漫画ランキングBEST50・・・第2位を獲得
このマンガがすごい!2011年版・・・オトコ編で第1位を獲得
全国書店員が選んだおすすめコミック2011・・・1位
2011年、第4回マンガ大賞・・・第7位を獲得
第35回講談社漫画賞少年部門受賞


一つ不満を言えばマンガはちょっと絵が・・・な位。(すみません)
でも、逆にその絵が巨人の怖さを引き立てていたり。


とにかく、進撃の巨人のファンとして、知ってもらいたい!!
オススメです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。