So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

元天才子役の坂上忍、ドラマ主演決定。潔癖役で毒舌絶好調! [ドラマ]

毒舌・潔癖で再ブレイクを果たした元天才子役のベテラン俳優・坂上忍が35年ぶりにドラマ主演決定しました。


OZMIL7X1q7K3KoZ_0.jpeg


現在47歳になる俳優の坂上忍は2012年頃から徐々に毒舌キャラとして再ブレイク
以後、テレビに引っ張りだこの人気の俳優さんです。
しかし、俳優として活動する姿はあまり見かけず、ずっとバラエティに出演。
最近では「ほんとにあった怖い話」の1編で主演をしたものの、こちらは短編作品でちょっとだけ。
ベテラン俳優で演技も定評があるのに、なかなかその姿をじっくりみることはできませんでした。


しかし!!9月26日に、フジテレビのスペシャルドラマとして「潔癖クンが行く 汚れた招待状~痴漢係はちょっとツライ!~」主演で出演することが決定!!短編作品を除くと35年ぶりの主演になるそうです!!


こちらの作品はその名の通り、「潔癖すぎる刑事」が主人公で、潔癖すぎるがゆえに犯行現場を除菌スプレーなどをかけてしまい、荒らしてしまうほどの潔癖刑事が事件を解決していく…と、なんとも坂上さんぴったりのドラマに役柄。


坂上さんもかなりの潔癖なので、自然にこの役柄を演じられそうですね!!
制作側も、新しいタイプのキャラを企画していたところで坂上さんに目がとまり、


「人間くささをバラエティーなどでストレートに出す俳優は珍しい。坂上さんの魅力をそのまま出せる刑事がいたらおもしろい」
(Yahooニュースより引用)
と、今回に至ったようです。


0140320en32_t.jpg


これはまさに坂上さんにしか演じられない坂上さんの作品ですね!!
そんな坂上さんは


「主演は余計な芝居をしなくても、周りの俳優さんがいいお芝居をしてくださったら自然と立つ。周りが気持ちよくお芝居できるよう、ホスト役に徹します」
(Yahooニュースより引用)
とベテランのコメント。


確かに除菌スプレーで邪魔しちゃう刑事が主役なんてなかなかいないし、ちょっと個性的で面白そうですね!!


3歳のころから芸能活動やお芝居を続けてきた坂上さん。


url.jpg


そのエピソードはなかなかつらいもので、父親のつくった借金地獄の過去に、子役と言うイメージが抜けきれず、苦しんだりと、つらいことも多かったようですが、彼ももう47歳。
そんなつらい現実を知っている坂上さんは、自身が指導しているキッズアクタープロモーションの生徒には厳しく指導しているようです。
そんな俳優業に真摯に向き合っている坂上さんだけに、その演技とドラマにどれだけ引き込まれるかとても気になります!!


今度の放送が楽しみですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

湊かなえ『Nのために』ドラマ化 主演は榮倉奈々! [ドラマ]

今や日本を代表する人気作家といっても過言ではない湊かなえさんですが、その純愛ミステリー「Nのために」が、女優の榮倉奈々さん主演で続ドラマ化されること決まりました。


jpeg87.jpg


今回ドラマ化する作品は『Nのために』という作品。
作品タイトルにあるように、登場人物には「N」というイニシャルが必ず付きます。


その登場人物たちの出会いや愛、犯した犯罪を描いていて、主演の榮倉奈々さんはある計画から殺人事件に関わっていく杉下希美役を演じます。


もちろんその殺人事件の当事者たちのイニシャルもN!!
これだけNばかりだと不自然に思いそうですが、言われてみるまで分からないし、自然な形で全員にNが付いています。



また、現在NHKの連続ドラマにも出演している窪田正孝さんや、賀来賢人さんも出演。

窪田正考さん
url.jpg


賀来賢人さん
cateimg_200217.jpg


他にも人気俳優の小出恵介さん、ベテラン俳優の三浦友和さんも出演。


小出恵介さん
cateimg_200203.jpg


三浦友和さん
071105_img_1.jpg


出演陣も豪華で、俳優さんのファンもこの作品は要チェックですね!!


また、このドラマの見どころとしては、プロデューサーはいわく、
「小説で詳しく描かれていない『事件の10年後』の現代でも物語を展開します。小説をまだ読んでいない方はもちろん、小説を読んだ方でも新たな『Nのために』の世界を楽しんでいただけると思います」
(Yahooニュースより引用)
とコメントしています。


小説だけでは味わえない面白さもあるんですね!!
これはドラマではないとわからないので大きなポイントです。
是非この『事件の10年後』にも集中してみたいです。


ちなみにこちらの作品は好評だった湊さんの原作を連ドラ化した「夜行観覧車」のスタッフが再集結してつくられます。
主演の榮倉さんは
「湊さんの作品が好きで、これまでにも何作か読ませていただいていました。その世界に自分が入れるなんて、いなだに信じられないほどうれしいです」
(Yahooニュースより引用)
とコメントをしています。


湊さんの作品はどれもとても面白いですし、楽しみです!!

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビ東京10月ドラマと ゾンビ取りガール 比較 パクリ疑惑!? [ドラマ]

林遣都主演のちょいユルゾンビドラマがテレビ東京で10月より連載ドラマに酷似していると話題になっています。


問題の作品は「玉川区役所 OF THE DEAD」(毎週金曜深夜0:12)というドラマ。異色ホラー系ヒューマンコメディになっており、発表では原作のないオリジナル作品です。


safe_image.jpg


ドラマの流れとしては


・主人公の世界はゾンビが当たり前にいる世界。
・そこでゾンビ捕獲を行う区役所職員の日常を描いています。
・新人として配属された女の子との恋の行方にも注目。
・自分もゾンビになるのではないかという不安の中で主人公の優しさなどを描いている。


などの見どころの沢山ありそうな作品。林さんもやる気十分で、監督も演劇界の異才と呼ばれる河原雅彦さんと、話題も十分でした。


監督の河原雅彦さん
0e617539c51791a831795504d31f.jpg


しかし、そこでこのドラマの設定が「やたら既存のマンガに設定が似ている」と指摘したのがモリタイシさんという漫画家さん。
ツイッタ―で、福満しげゆきさんによる漫画作品「就職難!! ゾンビ取りガール」という作品のモノにやたらと似ていると困惑しています。


thumb_2368_lineup_top_large.jpeg


こちらの作品は
・無害なゾンビが徘徊する日本が設定。
・零細ゾンビ回収会社に勤める主人公の話。
・新人バイトの女の子との恋愛の行方。


などを描いていて、アクションラブコメディ。
ちょっと見た事があるのですが、グロテスクな表現もあるものの面白い作品でしたよ。


でも確かに物語の根っこのところは同じですし、正直あらすじだけみるとパクリっぽいなあなんて思います。


モリさんは福満さんに連絡を取り確認したそうなのですが、本人はドラマについて何も知らなかったそうですし、監督は「ゾンビ愛溢れる僕ですから今までにない世界観を考え出しました」なんて言っちゃっている始末。


正直もう監督が何を言ってもうそくさい感じはします。
しかしモリさんはその後、


「個人的には設定似すぎじゃないかなと思うけど人によっては意見別れるところかもしれません」とフォロー。「せめて話題になってゾンビ取りガールがちょっと売れるとか、なって福満さんの心が多少穏やかになれば良いなあと思います。
(Yahooニュースより引用)


とのコメント。
ネットも「これはパクリだ」と騒然としています。


zombiegirl_web2.jpg


でもこれで話題は十分で皆さんドラマに注目するでしょうね。
管理人もかなり気になります。


原作より個性的ですごい作品になればいいと思いますが…。
どうなるのか気になりますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。